見る・遊ぶ

キャナルシティ博多、飾り山笠の見送りに「ゴジラ」 14日まで公開

キャナルシティ博多の飾り山笠の見送り 標題は「ゴジラ博多上陸」

キャナルシティ博多の飾り山笠の見送り 標題は「ゴジラ博多上陸」

  •  

 博多祇園山笠が7月1日、開幕した。キャナルシティ博多(福岡市博多区住吉1)では7月14日までの期間中、今年の飾り山笠をお披露目している。

飾り山笠の表 上杉謙信と武田信玄の戦いを描いた「激闘三太刀(げきとうみたち)」

 同施設で公開されている飾り山「十七番山笠」の今年の表の標題は、上杉謙信と武田信玄の川中島での戦いを描いた「激闘三太刀(げきとうみたち)」。見送りはゴジラが福岡の街やキャナルシティ博多を襲う様子や、逃げる人々の様子を描いた「ゴジラ博多上陸」。見送りは噴水・投影などのアクアパノラマ・エンターテインメント「キャナルアクアパノラマ」の第6弾「ゴジラ 博多、上陸。」の上演を記念したもの。

[広告]

 期間中、キャナルアクアパノラマでは、ゴジラを標題とした飾り山笠とのコラボとして、ゴジラのオリジナルショー「ゴジラ 博多、上陸。CANAL CITY HAKATA GODZILLA The Destroy Mapping Show」と、山笠期間限定の「YAMAKASA」の2作品を上演する。

 15日は、追い山の時間に合わせて、計8店舗の飲食店の早朝営業を行う。

 期間中、キャナルアクアパノラマ上演時間は「YAMAKASA」=1回約4分で、20時~、21時~、「ゴジラ 博多、上陸。」=1回約10分で、20時30分~。飾り山笠の公開とキャナルアクアパノラマ「YAMAKASA」の上演期間は7月14日まで。