天気予報

29

21

みん経トピックス

福岡で劇団四季が字幕グラス博多にお茶漬け専門店

ハイアットリージェンシー福岡、来年5月閉館へ 来冬にオリジナルブランドホテルに

ハイアットリージェンシー福岡、来年5月閉館へ 来冬にオリジナルブランドホテルに

リブランドオープン後の新ホテル客室イメージ

写真を拡大 地図を拡大

 エフ・ジェイホテルズ(福岡市博多区住吉1)が6月8日、「ハイアットリージェンシー福岡」(博多区博多駅東2)を来年5月31日に閉館し、来冬にリブランドオープンすると発表した。

 1993年開業の同ホテル。ハイアット・インターナショナル・コーポレーションとの契約が2019年5月に満了するのに伴い閉館する。翌6月より改装を行い、「プレミアム宿泊特化型」の自社オリジナルブランドホテルとしてリブランドオープンする。

 改装工事は2019年6月から約6カ月かけて、ロビーやレストラン、ゲストラウンジなど、全施設のリニューアルを行う。50平方メートル以上の客室を新設するほか、既存客室2室を1室に改装するなど、1室あたりの面積を拡大させることで、多様化する宿泊ニーズに応える環境に整えるという。

 デザインは、グランドハイアット福岡のレストラン「THE MARKET F(ザ マーケット エフ)」や、グランドプリンスホテル高輪、マンダリンオリエンタル東京のメインダイニングなどを手掛けたA.N.D.(東京都港区)が行う。クリエーティブ・ディレクターは小坂竜さんが務める。同ホテルの特徴あるデザインを生かしながら、「これまでのイメージを一新する空間」になるという。

 閉館に伴い、2019年5月まで感謝イベントやキャンペーンを順次行っていく。リブランドオープンは2019年冬を予定する。

グローバルフォトニュース