天気予報

5

3

みん経トピックス

博多で学生が制服デザイン博多で魚イベント「魚宴」

キャナルシティ博多、シェア自転車サービスを導入 観光客利用見込み

キャナルシティ博多、シェア自転車サービスを導入 観光客利用見込み

キャナルシティ博多が自転車のシェアサービスを導入

写真を拡大 地図を拡大

 キャナルシティ博多(福岡市博多区住吉1)が9月15日から、自転車のシェアサービス「COGICOGI SMART!(コギコギスマート!)」を導入した。

 設置された自転車をスマートフォンのアプリでレンタルできるシェアサービス。個人旅行客らの交通の利便性を向上しようと導入した。

 同サービスは東京で2015年4月からサービスが始まり、利用者の半数が外国人という。福岡では7月からサイクルポート(レンタル・返却拠点)を開設。現在、市内ではシェアオフィス「The Company」(祇園町)とホステル「THE LIFE」(祇園町)と合わせて3カ所の拠点がある。

 館内の設置場所は、イーストビルM2階一般駐輪場の一角。24時間利用でき、設置台数は4台(順次追加し、計10台の設置を予定)。料金は、12時間=2,100円、24時間=2,400円、48時間=3,600円(税抜き)。超過料金は1時間100円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング