宝塚雪組が博多座公演 トップスター・早霧せいなさんら、意気込み語る

宝塚歌劇雪組のトップスター・早霧せいなさん(右)と娘役・咲妃みゆさん

宝塚歌劇雪組のトップスター・早霧せいなさん(右)と娘役・咲妃みゆさん

  • 0

  •  

 5月に博多座(福岡市博多区下川端町2)で公演を行う宝塚歌劇雪組のトップスター・早霧せいなさんと娘役・咲妃みゆさんが、同公演に先駆け意気込みを語った。

 早霧さんは長崎県、咲妃さんは宮崎県と、ともに九州出身という2人。「九州で公演できることは本当にうれしい」(早霧さん)、「好きな九州での長期公演。うれしさを胸に一公演一公演、丁寧に演じていきたい」(咲妃さん)と声を弾ませ、トップスターとトップ娘役に昨年就任したばかりの九州出身コンビで凱旋(がいせん)公演に挑む。

[広告]

 演目は、1976年に雪組で初演されたミュージカル・ロマン「星影の人-沖田総司・まぼろしの青春-」、ファンタスティック・ショー「ファンシー・ガイ!」の2本立て。「強さとはかなさを持ち合わせた沖田総司を演じたい」と早霧さん。「『ファンシー・ガイ!』では客席と一体となって盛り上がる場面も。アドリブ満載で演じて楽しんでいただければ」と笑顔を見せる。

 料金は、A席=8,800円、特B席=7,800円、B席=6,200円、C席=4,000円。公演は5月2日~5月25日。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース