食べる

博多駅そばに「コメダ珈琲店」-新出光が5店目、初の都心部へ

博多に「コメダ珈琲店」がオープン

博多に「コメダ珈琲店」がオープン

  •  
  •  

 博多に3月7日、カフェ「コメダ珈琲(コーヒー)店 博多駅東店」(福岡市博多区博多駅東2)がオープンする。

名物「シロノワール」

 1968(昭和43)年に名古屋で創業し、全国に約600店舗を展開する同店。博多駅東店は、「新出光(イデックスグループ)」の子会社「i・ライフソリューションズ」(博多区上呉服町)が運営。同グループは非石油事業の拡大を目的に2013年よりコメダ珈琲店のフランチャイズ事業を開始しており、ゆめタウン筑紫野店、福岡原店などに続く5店目の出店となる。

[広告]

 店舗面積は187平方メートル。席数は92席。駐車場のない、初の都心部への出店で「周辺のビジネスマンや学生がターゲット」と新出光の出光泰典社長。「博多エリアは活気があり期待できる」と同エリアへの出店を決めたという。今後は九州10店舗をめどに出店を続ける予定。

 メニューは、デニッシュパンにソフトクリームをのせた「シロノワール」(590円)、ブレンドコーヒー(420円)、小倉トースト(400円)、ミックスサンド(560円)など。11時までは全てのドリンクにトースト、ゆで卵を無料で付けるモーニングサービスも行う。

 営業時間は7時~23時(3月7日・8日は9時~17時)。

  • はてなブックマークに追加