暮らす・働く

博多駅移転50周年で写真展「わたしと博多駅」開催へ-当時の写真を募集

博多まちづくり推進協議会が博多の街を振り返る写真を募集

博多まちづくり推進協議会が博多の街を振り返る写真を募集

  •  
  •  

 博多まちづくり推進協議会は現在、博多の街を振り返る写真を募集している。

 12月1日で博多駅が現在の場所に移転して50周年を迎えることを記念して募集するもので、集まった作品は、同協議会がJR九州、博多駅商店連合会と連携して開く写真展「わたしと博多駅」で展示するほか、ホームページ上で公開する。

[広告]

 募集する写真は、1963(昭和38)年12月前後に撮影された、駅移転や駅周辺開発にちなんだ写真と、同年12月1日以降に撮影された「出会い」「旅立ち」「日々の暮らし」にちなんだ写真。被写体は博多駅に限らず、鉄道や街並み、人物など自由で、写真のエピソードも併せて受け付ける。「皆さんの思いが詰まった写真を古いアルバムを開いて探してみてほしい」と担当者。

 写真展は12月1日以降に開催予定で、会場や日程は未定。写真はメールか郵送で受け付ける。応募締め切りは11月18日(必着)。

  • はてなブックマークに追加