食べる

一蘭、中洲川端駅上店を新装-フロア拡大で無料休憩所も

ラーメン店「一蘭 中洲川端駅上店」が新装

ラーメン店「一蘭 中洲川端駅上店」が新装

  •  
  •  

 一蘭(福岡市博多区中洲5)は4月29日、ラーメン店「一蘭 中洲川端駅上店」を「一蘭本社総本店」として改装した。

1階には土産売り場や休憩所も

 事務所が入る同ビルの1階でのみ店舗を運営していたが、1階を土産販売所、観光マップなどが見られる無料の休憩所、2階をカウンター26席の飲食フロアに改装。店舗を2フロアに拡大した。ビル外観には一蘭のちょうちんや巨大なのれんを掲げたほか、木目を基調に「和」や企業カラーの「赤」を取り入れたデザインに仕上げた。店舗面積は、1階=72平方メートル、2階=68平方メートル。

[広告]

 提供するメニューは「天然とんこつラーメン」(790円)、「替玉」(160円)、「半熟塩ゆでたまご」(100円)など。

 テーマカラーの「赤」が目を引く外観について、「静かになりつつある中洲に明かりを照らせられれば」と同社広報担当者。年商は2億1,840万円を見込む。

 24時間営業。

  • はてなブックマークに追加