ホテルセントラーザ博多に新チャペル-地下2階から4階へ移設

ホテルセントラーザ博多に新チャペルがオープン

ホテルセントラーザ博多に新チャペルがオープン

  • 0

  •  

 ホテルセントラーザ博多(福岡市博多区博多駅中央街)のチャペルが9月17日、全面改装オープンする。

 以前は地下2階に設けていたが、利便性を考慮して控室や衣装室と同フロアの4階に移動した。新チャペルの名前はフランス語で「純白」の意味の「ブランシュール」。白を基調としたデザインで面積は79.1平方メートル。バージンロードの長さは10メートル。最大60人を収容できる。

[広告]

 新チャペルの開設を記念し、今月18日には模擬挙式や披露宴見学、婚礼料理の試食会などを行う。