JR博多シティ、屋上菜園で初の収穫-飲食店で提供も

JR博多シティの屋上菜園で育てた野菜を初めて収穫

JR博多シティの屋上菜園で育てた野菜を初めて収穫

  • 0

  •  

 JR博多シティ(福岡市博多区博多駅中央街)の屋上庭園「つばめの杜ひろば」の菜園で育てた野菜が4月15日、収穫された。

 屋上での栽培に適した土「ルーフソイル」を使った屋上菜園を設けており、レタス、タマネギ、パセリ、ソラマメなどを栽培している。今回が初の収穫でレタス、チシャ、かつお菜を収穫した。採れた野菜は、アミュプラザ10階の「A&Kビア&フードステーション」で通常のサラダメニューなどに加えて提供された。

[広告]

 「屋上なので日当たりが良く成長も良いが、乾燥を気にして栽培している」と菜園担当のJR九州コンサルタンツ・グリーン事業部の川原千佳係長。手を土色に汚しながら採ったレタスは「上出来」と笑顔を見せる。

 今後はトマト、ナスなど夏野菜を植える予定で、「今後は他の店舗でも収穫した野菜を使ったメニューを提供していきたい」(JR博多シティ広報担当の小池洋輝さん)という。