見る・遊ぶ

はかた伝統工芸館で「博多張子を感じる一週間」 絵付け体験も

はかた伝統工芸館で「博多伝統職の会展~博多張子を感じる一週間~」が開催

はかた伝統工芸館で「博多伝統職の会展~博多張子を感じる一週間~」が開催

  •  
  •  

 はかた伝統工芸館(福岡市博多区上川端町)で12月8日から、「博多伝統職の会展~博多張子を感じる一週間~」が開催される。

 博多鋏(ばさみ)や博多曲物、博多独楽(こま)、博多張子、マルティグラスなど約150点の博多の伝統工芸品を展示する同展。主催は博多伝統職の会。

[広告]

 今回は「博多張子」にスポットを当て、博多張子が出来上がるまでの制作工程の紹介や道具などを展示し、工房を再現するほか、博多張子職人による絵付け体験なども予定する。

 同展限定の工芸品アイシングクッキーなども販売。開催時間は10時~18時(最終日は17時まで)。入場無料。今月13日まで。

  • はてなブックマークに追加