食べる 買う

博多駅「マイング」がテナント発表 焼きたてを提供する「和菓子工房」も

和菓子の実演販売コーナー「和菓子工房」イメージ

和菓子の実演販売コーナー「和菓子工房」イメージ

  •  
  •  

 博多ステーションビル(福岡市博多区博多駅中央街)は11月19日、12月に新装する商業施設「マイング」の出店テナントを発表した。

 総テナント数は92店舗。改装に合わせて同施設へ初出店する店舗は、東京・日本橋の和菓子店「日本橋屋長兵衛」、菓子製造販売業の「ひよ子」(南区向野1)が天神で店を構える「フラウアツコかやしな/ドゥ・ダムール」など11店舗。

[広告]

 総菜などをそろえる「うまか通り」をはじめ、「和菓子通り」「スイーツ通り」、ファッション中心の「しゃれもん通り」、土産雑貨をそろえる「はかた銘品通り」など7つのエリアに分けて展開する。「ひよ子」の新ブランド「博多ひなのやき」、「千鳥饅頭」を焼き立てで提供する「千鳥屋本家」など5店舗からなる、イートインスペースを併設した和菓子の実演販売コーナー「和菓子工房」も設ける。

 開業は12月11日。

  • はてなブックマークに追加