暮らす・働く

博多まちづくり推進協議会がワークショップ「博多まちづくりラボ」

  •  
  •  

 博多まちづくり推進協議会は1月17日と2月15日、ワークショップイベント「博多まちづくりラボ」を開催する。

 福岡の各所で無料授業を行う「福岡テンジン大学」と協力して行うもので、博多駅地区の空きテナントの活用したまちづくりについて探る。

[広告]

 1回目は1月17日、ブルク博多駅前(博多駅前3)で実施。北九州でリノベーションを通じたまちづくり活動を展開する「らいおん建築事務所」の嶋田洋平社長を講師に迎えて講演「リノベーションによるまちの活性化について」を行うほか、参加者で議論するワークショップなどを予定する。

 2回目の実施は2月15日で、物件の視察や空きテナントの活用プランなどを制作していく。

 1月17日の開催時間は13時~18時。参加無料。

  • はてなブックマークに追加