中洲に九州初出店のカラオケ施設-無料ネイル・デコマイクの「小悪魔」ルームも

6色の照明やマイクスタンドとステージを設けた「ライブルーム」

6色の照明やマイクスタンドとステージを設けた「ライブルーム」

  •  
  •  

 カラオケやフィットネス施設などを運営するヴァリック(神奈川県横浜市)が7月19日、九州1号店となるカラオケ施設「コート・ダジュール中洲川端駅前店」(福岡市博多区中洲5、TEL 092-263-4088)をオープンする。

小悪魔レディースルーム

 7月16日現在、東北~中国地方を中心に全国147店舗を展開する同社。九州への出店は初で、「かいわい性が高い立地の九州最大の繁華街である中洲への出店で、早期認知度向上を図りたい」と同社広報担当者。

[広告]

 店舗面積は約110坪。6色の照明やマイクスタンドとステージを設けた「ライブルーム」、4色のLEDパネルによる照明や音響にこだわった「スーパーステージルーム」、ピンクと黒を基調とした内装で、無料のネイルやスワロフスキーをデコレーションしたマイクなどをそろえる「小悪魔レディースルーム」、大型ディスプレーやテレビ・DVDプレーヤーを備えた「VIPルーム」など用途に合わせた7種のコンセプトルームを設け、計20部屋を用意する。料金は会員制で1人30分150円から。

 今後は「10年以内に九州で60店舗を展開予定」という。

 営業時間は12時~翌7時(日曜・祝日は翌5時まで)。

  • はてなブックマークに追加