3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

ブルーノートプロデュースのカフェ、博多に九州初出店へ

博多にカフェ「Brooklyn Parlor HAKATA」がオープン

博多にカフェ「Brooklyn Parlor HAKATA」がオープン

  •  
  •  

 博多リバレインイニミニマニモ(福岡市博多区下川端町)1階に4月24日、カフェ「Brooklyn Parlor HAKATA(ブルックリンパーラー博多)」がオープンする。

店内の様子

 ブルーノートジャパン(東京都港区)がプロデュースするカフェで、新宿店に続く2号店。九州への出店は初。新宿店は同社の直営だが、博多店は京都を拠点に飲食店を展開する「カランド」(京都市中京区)が運営する。

[広告]

 店舗面積は127坪。席数は約110席。ニューヨークのブルックリンをイメージし、「音楽、本、食の融合」をテーマに据えた同店。インテリアデザインは「マンダリンオリエンタル東京メインダイニング」や「新丸ビル」などを手掛けたインテリアデザイナーの小坂竜さんが担当したほか、ブックディレクターの幅允孝さんが、九州の著名人の本や音楽やライフスタイルなどをテーマに同店のために選んだ本約1200冊を設置している。店内奥にはライブができるステージなども設けた。

 料理は、ブルックリンのデイリーフードを中心に提供。ハンバーガー(1,000円)、グリルベーコンバーガー(1,200円)、アボカド&チェダーバーガー(1,300円)、パスタ「海老とズッキーニとベーコンのトマトソース」(1,300円)、「ブルーチーズのペンネ」(1,200円)のほか、サラダ、グラタン、デザートなどもそろえる。アルコールは「ブルックリンラガードラフト」(700円~)、カクテル、ワインなどを用意する。客単価は約1,700円を見込む。

 営業時間は10時30分~23時。

ピックアップ

Stay at Home